投稿者「7th Note」のアーカイブ

感染予防対策更新@木下

全スタジオに常時運転可能なオゾンと紫外線を併用した除菌・消臭器を設置しました。これは東大阪の医療機器メーカーの製品で、医療機関や救急車でも使われている安全で機材にも悪影響を与えない優れものです。それに伴い5/31よりスタジオの入室人数制限を次のとおり緩和致しました。

A:7名、B, C:5名、D:8名、P1, P2:2名

2畳あたり1名としましたが、引き続き可能な限りマスク着用とできるだけ距離を空け向き合わないよう、ご協力お願いいたします。

常時運転可能なオゾン+紫外線除菌消臭機(Dスタジオ)
常時運転可能なオゾン+紫外線除菌消臭機(P1スタジオ)

感染予防対策@木下

昨日大阪府では69日ぶりに新しい感染者が0でしたが、第2波を最小限に抑えるためにも当店では可能な限りの感染防止対策を実施しています。

スタッフを含め全てのお客様に入店時に検温を実施しています。まず非接触型体温計で測定し、37.5度未満であれば入店いただけます。37.5度以上だった場合、脇下測定型の体温計で測定していただき、再度37.5度以上あった場合はもう一度脇下で検温し、それでも37.5度以上あった場合は大変申し訳ありませんが入店をお断りさせて頂きます。

カウンター上には2009年の新型インフルエンザ以来設置している、手指消毒用アルコールで手指を消毒していただき、マスク着用もお願いしています。マスクをお持ちでない方には無償でご提供します。演奏中にマスク着用が不可能な場合は、他の方と向き合わない等、お客様自身で感染予防に勤めて頂くようお願いします。スタッフはもちろんマスクの着用を義務付けています。

可能な限り密を避けるため、スタジオの人数制限を設けています。
A:5名、B, C:4名、D:6名、P1, P2:2名
7名以上のお客様には大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。

全スタジオへの常時運転可能なオゾンと紫外線を併用した除菌・消臭器の設置により、次のとおり人数制限を変更しました。
A:7名、B, C:5名、D:8名、P1, P2:2名:6月2日(火)

営業中は常時カウンター上で50ppmの次亜塩素酸水を噴霧しており、テーブルや椅子なども100ppmの次亜塩素酸水で除菌しています。
オゾン+マイナスイオンによる除菌消臭機を設置し、次亜塩素酸水の噴霧を終了しました。:6月2日(火)

全スタジオの全てのドアハンドルと喫煙室のドアハンドルに、除菌テープを巻いています。これは菌が付着しても15分で99.9%死滅する優れものです。

バンドスタジオ使用後に最強クラスのオゾン発生機とサーキュレーターを併用して短時間で強力除菌を行い、その後常時運転の換気システムに加えサーキュレーターで20分間以上の換気を行なっています。このオゾン発生機は5000mg/hとかなり強力なため運転中は室内に入れませんが、Dスタジオ(16畳)でも5分で除菌できてしまいます。閉店時には1階の全スタジオを含めたフロア全体を再度一気に除菌しています。
全部屋に入室中も稼働できるオゾン+紫外線の除菌消臭機を設置し、高濃度オゾン発生器による除菌を終了しました。:6月2日(火)

ピアノ室と喫煙室には小型のオゾン発生機を設置し、間欠運転を行なっています。こちらのオゾン発生量は微量なので運転中でも入室可能ですが、若干オゾン臭を感じる人もおられるため、気になる場合はスタッフにお申し付けください。マイナスイオン運転に切り替え消臭を行います。
ピアノ室には常時運転可能なオゾン+紫外線除菌消臭機を設置、喫煙室には小型オゾン発生機を設置しました。:6月2日(火)

グランドピアノの鍵盤は、使用後毎回ノンアルコールタイプの除菌シートで除菌したあと、清潔なソフトクロスで拭いています。アルコール系・塩素系の消毒剤は楽器を傷めますので使用しないでください。また消毒液等により乾ききっていない手で鍵盤を触ると同様に楽器を傷めますので、完全に乾いてから演奏してください。
鍵盤の除菌については下のヤマハのサイトに記載されています。
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1460

喫煙室、ミーティングルームの椅子を間引いています。マスク着用の上、出来るだけ密にならないようご協力ください。ミーティングルームには昨年より空気清浄機を設置しており、こちらにも50ppmの次亜塩素酸水を入れ運転しています。
小型オゾン発生装置を設置し、次亜塩素酸水の噴霧は終了しました。新たにアルコール手指消毒剤を設置しました。:6月2日(火)

以上、現在可能な限りの感染予防対策を講じていますが、お客様のご協力も必要です。第2波の阻止、及び収束を目指して更なるご協力をお願い致します。


リハーサルスタジオの使い方@岡林

新年度が始まりバンド活動を始めた方、楽器をやり始めた方が多いと思いますがいざスタジオに入って練習をしようと思っていても初めてでわからない方も多いと思います。

そこで今回はリハーサルスタジオの使い方について紹介をしていこうと思います。

 ①まずは予約を!

スタジオに入る日時が決まったら予約をしましょう。飛び込みでのご来店も大丈夫なのですが、ご希望のスタジオが空いていない場合もあるので事前に予約をしておくとをお勧めします。どのスタジオにするかを悩んでいる場合はスタッフに人数などを伝えていただけると最適なスタジオをご提案いたします。

●初回予約(非会員様のご予約)は電話又は店頭のみでの受付となっておりますのでお気を付けください。その後はこちらのWEB予約から予約可能となっております。空き状況の確認もこちらからできますのでご利用ください。

●スタジオ料金等はこちらのスタジオ利用料金で確認できます。

 ②ご来店当日

ご来店されたらまず受付へお越しください。その際に「何時から予約している○○です。」とスタッフに伝えてくださるとその後スムーズにご案内できます。その際にマイクなどのレンタル機材が必要であれば併せて伝えてください。

●レンタル機材はこちらの貸出し品をご覧ください。有料レンタルのものもありますのでお気を付けください。またスタジオ予約時にレンタル機材の予約も受付けています。

 ③スタジオ入り

スタジオの利用規約を守り正しく機材や楽器などを扱いましょう。例えばですがミキサーやアンプに飲み物をこぼしたり、ボリュームなどが上がったままシールドを抜き差ししてしまうと故障・老朽化の原因となってしまいます。そのため初めてでマイクの音の出し方、アンプの使い方などわからないことがあれば遠慮なくスタッフにお聞きください。

●当店ではスタジオ内に持ち込める飲食物は蓋のついたペットボトル等の飲み物だけとなっております。なお持ち込んだ飲み物はドリンクホルダー又はドリンク用テーブルに置き、機材の上には置かないでください。

 ④終了時間を守りましょう

スタジオの予約時間とは準備から片付けまでを含めた時間です。そのため終了時までには退室できるようにしておきましょう。当店では終了5分前にフラッシュランプを点灯(A~Dスタジオのみ)させているので片付け開始の目安としてください。持ち込み機材等が多い方はもう少し早めに余裕をもって片づけを開始しましょう。

 ⑤退室後は・・・

受付に行きスタジオ代の精算を行いましょう。その際にレンタルした機材などの返却も行いましょう。

簡単にまとめてみましたがこの他にわからないことがあればお気軽にスタッフまでお問い合わせください。皆様が楽しく音楽活動をする手助けになればと思っております。

では皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。


新スタッフ紹介3@松田

皆様、はじめまして。
今年の2月から勤務しております、松田と申します。
こちらでの挨拶が遅れてしまいましたが皆様よろしくお願いいたします。

一応プロダクション所属の、売れないミュージシャンをしています。(笑)
ラウドロック系のFROGSというバンドでギターボーカル担当です。

バンドホームページはこちら。↓
http://www-frogs.com/

ファーストアルバムの曲を YouTube や iTunes などでも配信しておりますので、
お手すきの際にでも是非ご視聴ください!

また皆様と音楽についていろいろとお話しできればと思いますので、
お気軽にお声掛けください。(^^)/

スタジオのお仕事は未経験で至らないこともあるかと思いますが、
頑張ってまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

それでは 7th Note スタッフ一同、心よりお待ちしております。


演奏してみた動画を撮ってみよう~ドラム編~@黒田

おはようございます! 黒田です。

本日もたくさんのご予約本当にありがとうございます!ところでいきなり本題ですが、、

普段楽器の演奏したものって、その日限りになっていませんか??趣味も形に残ればもっとやりがいや楽しさがアップする!そんな気がします。

そこで、みなさんも一度は見たことがあるでしょう「演奏してみた動画」をご紹介したいと思います!「演奏してみた動画」って実際どんなものなの?といいますと

カメラやスマートフォンで、みなさんの演奏撮影した動画に字幕をつけるなどの編集をした動画のことです。

今回はドラムに絞って進めていきます。

「演奏してみた動画」はスマートフォンひとつで簡単に撮れちゃうのですが、スマートフォンの録画機能であなたがドラムを叩いている姿を撮影するだけだとやっぱりノイズや、カメラを置く場所によっては、せっかく演奏した音が十分に撮れない…という問題がでてくるのです。

 

そこで7th Noteにある「一発ライン撮り」を使って動画を撮影することをおすすめします!!

一発ライン撮りをご存じでない方はこちらの記事を読んでいただけると幸いです。→http://www.7thnote.jp/blog/?p=1087

1、演奏している姿をスマートフォンで好きな角度から撮影。

2、一発ライン撮りで演奏した音源をスマートフォンで録音。

3、スマートフォンの動画編集アプリで1と2を合わせる。

これがなかなかいいクオリティで簡単にできる方法だと思います!!

撮れた動画を自分のSNSやYouTubeにあげれば、友人に自慢したり、自分はこういうプレイヤーですっていう名刺代わりにもなるので、プレイヤーを目指されいる方にも効果大だと思います!

こんな感じでぜひあなたの演奏も形に残してみましょう!


貸し出しエフェクター類@黒田

おはようございます。黒田です。

今日は特にあったかくて気持ちいいですね!

今日は7th Noteの貸し出しエフェクター類をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

BOSS SD1、BOSS ME-20、BOSS ME-20B、DUNLOP CRY BABY、その他

これ全部無料なんです!

ご希望のお客様は受付スタッフまでお申し付けください!

 

ここ最近よくブログを拝見してくださっているお客様から

お声をかけて下るので、とてもとても嬉しいです!

オーナーへ7th Noteのインスタグラムも作ってほしい!と

交渉中ですので、ぜひご期待ください!笑


POPでROCKなバンド「水と風船」@黒田

おはようございます。7th Noteの黒田です。

先週、当店でレコーディングをしていただいた「水と風船」さん。を紹介していきたいと思います!メンバーは4人。2018年春より、関西中心にライブハウスなどでライブを展開されています。

バンド名の通り優しいメロディーと、歌声がとっても癒されました。春のはじめに聴きたい、そんなPOPでROCKな楽曲です。

レコーディング後、メンバーの方が気さくにお声をかけてくださり、ライブのお誘いもしていただきました。

3月19日 (火) 21時~ 梅田シャングリラでライブをされるようです。お休みの方や仕事終わりの方は、是非、「水と風船」目当てにいってみてくださいね!

音源はこちら ↓

これからも、ご活躍期待しております。


一発ライン録音ってご存知ですか?@黒田

おはようございます。7th Noteの黒田です。

さっそくですが皆様、一発ライン録音ってご存知ですか?
今更ですが、知らない方のために説明いたします!

一発ライン録音とは、
ドラムのキック、スネア、タム、トップ、各楽器やボーカルを個々にマイクやLINE等で拾音し
スタッフが受付のミキサーでバランスをとります。

要はいい音、いいバランスで録音できる、という事です。

CDレベルとまではいかないものの
ワンポイントのマイク録音より、断然各楽器の音が聞き取りやすく、曲の雰囲気やコードの確認までバッチリ行えます!

しかも、やり方はとても簡単!
予約の際に「LINE録音したいです」
と言っていただければ、後は当日に1曲3分程度演奏していただき、その間に受付スタッフがバランスをとり準備は完了です。

録音はCD-R、MDはもちろん、iPhoneのボイスメモへ直接することも可能です。(CD-Rなどのメディア代は含まれません)

しかも、録音料金はかからず、スタジオ料金のみ!!これがすごいですよね!

普段のバンド練習を自分たちで客観的に聴くことは、とっても為になるのです。
上手なバンド、かっこいいバンドほど、こういう練習をされています!

気になった方は、是非試してみてくださいね!


キーボード勉強中@黒田

こんにちは。7thnoteの黒田です。今日お客様から7thnoteのスタッフブログを拝見してくださっていると聞き、大変うれしかったです。これからも宜しくお願いいたします。

さて、今日は私が知識の少ないキーボードの勉強をしておりました。小さい頃おばあちゃんに電子ピアノを買ってもらい独学で弾いていた頃が懐かしいです。当店にはシンセとエレピが常設でスタジオ利用でご自由に弾いていただくことができます。キーボードが演奏に加わるだけで、一気に豪華になりますよね。シンセは色々な音色をつくることができるので、曲のアレンジにはもってこいです。是非、キーボードの楽しさを7thnoteで味わってみてください。


音楽スタジオといえば@黒田

こんばんは。7thnoteの黒田です。みなさんコンソール(ミキサー)はご存知でしょうか?卓と呼んだりもします。アーティストさんのかっこいい音色を増幅したり、ライブ会場でいろんなスピーカーから音を出したりするものです。フェーダーがたくさん並んでいてかっこいいですよね。いつも見ると気分が上がります。私はまだまだ使いこなせないのですが、仕組みや機能を理解してみれば意外と簡単のようです。7thnoteには16チャンネルのコンソールがあります。早く使いこなせるように勉強頑張ります。