月別アーカイブ: 2014年10月

おめでたい@工藤

 

おはようございます!工藤です!
前回の田中さんの渾身の記事にもあったように、当店7tn Noteは先月9/17を持ちまして
晴れて10周年を迎える事が出来ました!(ワー!オメデトウ!パチパチパチパチ)

ありがとうございます!
ありがとうございます!!!

そして何を隠そう、9/17に10周年を迎える瞬間、お店で勤務していたのは私工藤でございます!!←
さらに当日練習の為利用されていて、共に日付を跨いだ当店の常連様であるmetro policaの皆様です!!
DSCF0217

 

 

 

 

 

 
キャッチーなメロディと綺麗な歌声でポップでキュートでエキゾチックなテクノポップロックバンド様です!
せっかくなので当店の記念品と共に撮影、ブログに掲載していいか厚かましいお願いをした所
スーパー笑顔の二つ返事で快く了承して頂きました!ありがとうございます!

youtubeにデモ音源をUPされているのでぜひ視聴してみて下さい!

12/12(金)にレコ発ライブもされるそうなので要チェックですね!

これからも何とぞ当店をご贔屓によろしくお願い致します!

また、記念品のタオルですがまだ残っています!
10週年記念限定のタオルなので、お早めに!

皆様のご利用心よりお待ちしております!!


10周年~其の伍~@田中

10月に入りまして、10周年キャンペーンのスタジオ料金割引は終了してしまったのですが、タオルのプレゼントは引き続き行っておりますので、フェイスブック、ツイッターでいいね&フォローして、是非ゲットしてください!数に限りがありますのでお早めに。

DSCF0209

 

 

 

 

 

さて、私の独断と偏見で勝手に発表している7th Note重大ニュースTOP10も今回で最終回。いよいよ1位の発表です。

 

第1位 レコーディング機材一新

7th Noteというか、音楽業界全体を見渡してみてもレコーディング機材の進歩は上位に食い込むのではないでしょうか。

Aスタジオのマルチトラックレコーディング、以前はYAMAHAのAW16Gという8トラックのMTRを使っていました。宅録される方は分かると思いますが、8トラックに収める為にドラムはまず別のミキサーで2ミックスを作って録っていたので、バランスを変えたいときは頭から録り直し。パンチインはそこそこ間が開いてないと出来ません。もちろんオートメーションなんて引けないので手コンプです。ミックスダウンの最後の最後でフェードアウトをミスって頭からやり直しなんてこともよくありました。現在ではMac+ProToolsで、昔は本格レコーディングスタジオに行かないと出来なかったようなことが簡単に出来てしまいます。また、トラック数や容量の制限が緩和したおかげで、一発ライン録りのデータ持ち帰りもはじめました。ミックス作業も時間をかければ本当にいろんなことが出来ます。宅録されない方はファミコンがプレステになったと思ってください。編集画面なんてスマホの半分ぐらいの大きさでしたから。まあ、簡単に録り直しや編集が出来なかったおかげですごいテイクが生まれることもあったんですがねえ。

DスタジオにはiPadで簡単にセルフでライン録りができる即レコ24も導入されました。ハイテクです。

AW

 

 

 

 

     ↓

DSCF0228

 

 

 

 

5回にわたってお送りしてきた7th Note重大ニュースTOP10ですが、如何でしたでしょうか?全部覚えていた方はかなりの常連さんと言えます。「あの事件を忘れているぞ!」「いやいやこっちのほうが!」という方はコメントください。と、ここまで書いたところで、制服が変わっていたことを思い出しました。今は紺に橙のロゴのTシャツですが、前はラグランTシャツだったのでした。

DSCF0230

 

 

 

 

      ↓

DSCF0159