Astスネアスタンドのメンテナンスをしました

ドラム機材はネジが固くなりやすいですよね。
そこで、今回はAstのスネアスタンドのメンテナンスを行いました。

現在、無理に固く締めなくても固定できて、外す時もそれほど力が要らない状態なので、どなたでも扱いやすい状態になっています。

現在割れシンバルも販売も行われているので、併せてごらん頂けます。(終了時期未定)

ドラマーの人はこの機会にぜひご利用ください。

 


機材預かりやってます。@田中

毎日毎日毎日毎日蒸し暑いですねえ。今週も大阪は毎日30度越えらしいですよ。雨や雷も多いし、機材持ち歩くのも億劫な日にはスタジオに預けて帰りましょう。
当日引き取りは無料、以後1個口につき1日100円で、最長14日までお預かりします。急な雨や暑くてしんどい、梅田に来たついでにSALE見て帰りたい時などにご活用ください。
※1個口とはギター+エフェクターボード、スネア+キックペダル等、1人で無理なく運べる荷物です。


Bstバスドラのメンテナンス@伊海

Bスタジオに入っているバスドラムをメンテナンスしました。

バスドラはドラムセットの中でも一番大きい
太鼓なのですが、中にミュート用の布が入っており、普段叩いていると「太鼓」という意識が抜けがちです。
 

 

 

 


メンテナンスを行っている時に、ミュートを外してフロアタムよりも太く響くのでメンテナンスをしている時に、そういえばこれも太鼓だったと改めて意識してしまいました。

 

 

 

 


こうやってみると、子供一人ぐらいなら余裕で入れる大きさに圧倒されます。

 

 

 

 


ドラムセットにバスドラがないと寂しいですね。

 

 

 

 


メンテナンスを終えたら、戻して終了!
やっぱりあると雰囲気が一気に変わります!

7th noteでは定期的にドラムセットのメンテナンスが行われているので、いろいろな部屋を試してみてください!


個人練習時、部屋の指定ができるようになりました。@田中

この度、1人600円/時間で部屋指定個人練習ができるようになりました。あの機材が使いたい!広い部屋で練習したい!等のご要望にお応えします!

 

個人練習とは?

個人練習というと狭い部屋に籠って1人で練習するイメージの方も多いと思いますが、当店ではお部屋の料金が固定のバンド予約に対して、1名様毎の料金が固定のご予約を個人練習と呼んでいます。したがって、人数の制限はなく、バンド予約と同じお部屋をご利用頂けます。下記のバンド予約と個人練習の違いを参考に、ご自分に合った方法でご利用ください。

 

バンド予約 

・1部屋1時間の料金は固定で1500~2500円(部屋の広さ、曜日、時間帯による)です。割り勘にする場合、人数が増えれば増えるほど1人当たりの料金はお安くなります。逆に少ない人数では1人当たりの料金は高くなります。

・8週間前から予約できます。Web予約もできます。

・2時間ご利用毎に1つスタンプが溜まります。20個集めるとスタジオ代が2時間無料に!

・プレミアム会員になるとさらにお得な特典が!

 

個人練習

・1人1時間の料金は固定で、部屋指定なしは500円、ありは600円です。少人数なら格安でご利用頂けます。逆に人数が増えすぎるとバンド予約より高くなる場合があります。

・予約は、前日の午前10時から電話か店頭にて受け付けます。それより先の予約は取れないので、早めに予定を決めておきたい方には向きません。Web予約はできません。

・A~Dスタジオのうち、前日午前10時までにバンド予約で埋まらなかったお部屋が個人練習の対象となります。部屋指定なしの場合は、その時間に空いているお部屋の中からランダムでご利用頂きます。500円で16帖のお部屋を独り占めできることも!もちろんスタジオ内の機材は自由にご利用頂けます。

・スタンプは溜まりません。


Dスタジオのライン録音サービス開始@小池

ついにサービス開始です。当店のDスタジオで一発ライン録音ができます!

スマホのマイクや常設エアマイクとは一味違うクリアな音質でスタジオ録音!!

楽器ごとにバランス調整、ステレオミックスされた音をCD-Rはもちろん、お手持ちのiPhoneやハンディレコーダーで録音できます。ご希望の場合はお気軽にスタッフにお申し付けください。

また一発ライン録音と併せてご利用可能なハンディレコーダーTASCAM DR-05、iPhone用マイク/インターフェイスLINE6 SONIC PORT VXの貸し出しもございます。

ご利用お待ちしております!!


P1, P2スタジオ ピアノ調律@木下

P1, P2スタジオのピアノは定期的に調律していますが、一昨日コンサートチューナーに調音、調律を行ってもらい、より完璧な状態となりました。この機会にぜひお試しください。

現在、ピアノスタジオご利用のお客様に、次回ご利用頂けるクーポン券をお渡ししています。


雨の降る日は…@小池

雨…止みませんねえ。明日は晴れるでしょうか?

こんな日は楽器のコンディションも気になりますね。

雨の降る日のスタジオ練習は楽器をレンタルしてみてはいかがでしょう!

各種エレクトリック/アコースティックギター、エレクトリックベースを取り揃えておりますのでスタジオ予約、ご利用時にぜひどうぞ!!

楽器リストはこちら→http://www.7thnote.jp/s/rental/


タムホルダーのメンテナンス@伊海

ほかの近隣のスタジオで常設されているところがほとんどみかけない「テンタム」ですが、7th noteにはすべてのスタジオに常設されています。
今日は、Aスタジオのテンタムホルダーのメンテナンスを行い、さらに使いやすくなりました。

テンタムホルダー
ところどころ周りが悪くなっていたスタンドですが、ネジそれぞれのメンテナンスを行っていきましょう。

テンタムホルダー分解

 

 

 

 

テンタムホルダーメンテナンス用品

こうやって一つずつばらして丁寧に拭いていきます。

 

 

 

ネジの掃除はこの3つを主に使って、ゴミ取り、潤滑剤、グリースを塗っていきます

細かいパーツや、形を理解していないと難しいパーツも多いので、分解する際に一つずつの形をしっかり覚えてながら分解していきましょう
プラモデルをばらして組み立てるような感じです。
今話題のものに合わせて言えば、レゴブロックをばらして組みなおす感じ、と言ってもいいかもしれませんね!

ネジ穴は綿棒とブレーキクリーナーを使って綺麗にした後、潤滑剤のクレ556を使います。
グリースは滑りが良いほうがいいところに塗っていきます。
逆に、滑っては困る部分には絶対に塗らないように気を付けて使っていきます。

テンタムホルダーメンテナンス完了
最後に組み立てなおしてメンテナンス完了!

普段何気なく使っているドラムで、テンタムを使ったことがない人は、一度試してみてください!

 


iPhone用マイク貸出始めました@田中

自分の演奏を録音して客観的に聴き返すことは、楽器上達の上では欠かせません。最近では簡単に録れるので、スマートフォンの録音機能を利用している方も多いのではないでしょうか。しかしいざお家に帰って聴き返してみると、音が割れていたり、バランス悪かったりで、なんだかよくわからないことありませんか?

そんなiPhoneユーザーの方に朗報です。iPhone用マイク内蔵オーディオインターフェースLINE6 Sonic Port VXの貸し出しを始めました!

iPhoneに繋いでマイクのボリュームを上げるだけで、簡単に全体の音がステレオで録れます。ボイスメモ等に録音すれば、そのままメールやLINEでバンドメンバーに送れるのでとっても便利。

また、AスタジオのヘッドホンアンプとSonic Port VXを繋げば、一発ライン録りの音をiPhoneに録れちゃいます。CDを人数分焼いたり、パソコンに取り込んだりする手間が省けますね。

もちろん、ギタリストにはおなじみLINE6 PODのモバイル版といった位置づけなので、専用アプリをダウンロードすればアンプシュミレーターのようにも使えます。ガレージバンド等に多重録音すれば、曲作りにも使えますよ。

iPadやパソコンにも使えます。貸出無料なので是非是非練習のお供にご利用ください!