演奏してみた動画を撮ってみよう~ドラム編~@黒田

おはようございます! 黒田です。

本日もたくさんのご予約本当にありがとうございます!ところでいきなり本題ですが、、

普段楽器の演奏したものって、その日限りになっていませんか??趣味も形に残ればもっとやりがいや楽しさがアップする!そんな気がします。

そこで、みなさんも一度は見たことがあるでしょう「演奏してみた動画」をご紹介したいと思います!「演奏してみた動画」って実際どんなものなの?といいますと

カメラやスマートフォンで、みなさんの演奏撮影した動画に字幕をつけるなどの編集をした動画のことです。

今回はドラムに絞って進めていきます。

「演奏してみた動画」はスマートフォンひとつで簡単に撮れちゃうのですが、スマートフォンの録画機能であなたがドラムを叩いている姿を撮影するだけだとやっぱりノイズや、カメラを置く場所によっては、せっかく演奏した音が十分に撮れない…という問題がでてくるのです。

 

そこで7th Noteにある「一発ライン撮り」を使って動画を撮影することをおすすめします!!

一発ライン撮りをご存じでない方はこちらの記事を読んでいただけると幸いです。→http://www.7thnote.jp/blog/?p=1087

1、演奏している姿をスマートフォンで好きな角度から撮影。

2、一発ライン撮りで演奏した音源をスマートフォンで録音。

3、スマートフォンの動画編集アプリで1と2を合わせる。

これがなかなかいいクオリティで簡単にできる方法だと思います!!

撮れた動画を自分のSNSやYouTubeにあげれば、友人に自慢したり、自分はこういうプレイヤーですっていう名刺代わりにもなるので、プレイヤーを目指されいる方にも効果大だと思います!

こんな感じでぜひあなたの演奏も形に残してみましょう!